セミナー・研究報告 Seminar

UPDATE : 2017.08.24

【中学・高校教職員対象】 10月21日(土) Z会・基盤学力総合研究所 英語4技能指導支援セミナー(東京)

【中学・高校教職員対象】 10月21日(土) Z会・基盤学力総合研究所 英語4技能指導支援セミナー(東京)

『英語4技能の指導・評価のためのCAN-DOの活用』
~CEFR-Jと実践例を通じて、今後の4技能指導を考える~


言語能力評価の国際指標CEFR*は、次期学習指導要領の作成の際の参考とされ、2020年の大学入試改革でも評価の基準として位置づけられるなど、日本の英語教育での影響力を増してきています。学校現場では、「読む」「聞く」だけではなく、「書く」「話す」のパフォーマンスの指導や評価が求められ、生徒の英語力をCEFRレベルで把握していく必要性が増していくことが予測されます。
そこで、本セミナーでは、来たる4技能時代の英語教育における「効果的な指導・評価」について、一緒に考えていきたいと思います。第1部では、東京外国語大学大学院の投野由紀夫先生より、CEFR-J*などのCAN-DOリストをどのように普段の指導や評価に活かしていくかをご講演いただきます。第2部では、「書く」「話す」をどのように指導・評価しているかの実践例を、中高の現場で活躍されている先生に発表していただきます。最後の第3部では、「書く」「話す」の評価を参加される皆さんに実際に体験していただきながら、新しい英語4技能測定テストについてご紹介をいたします。たくさんの教職員の皆様のご来場を、お待ちしております。

 *CEFR = Common European Framework of Reference (ヨーロッパ共通参照枠); 言語能力評価の国際標準規格。
 *CEFR-J = CEFRを日本の環境に合わせてカスタマイズしたもの。基礎レベルでより細かいレベル分けをしている。

 

■日時:10月21日(土) 14:00~17:00 ※受付開始 13:30

■当日のプログラム

・第1部 14:10~15:10

【基調講演】 発信力をつける英語指導と評価のためのCAN-DO リスト活用

   投野 由紀夫氏 (東京外国語大学大学院 教授)

・第2部 15:20~16:10

【実践発表】 話したくなるスピーキング、書きたくなるライティングにするために

   松坂 伸彦氏 (芝中学校・高等学校 教諭)

・第3部 16:20~17:00

【実践発表】 パフォーマンス評価と新しい英語4技能測定テスト~何を評価し、指導にどう還元するか~

   Z会・基盤学力総合研究所

※こちらのチラシもあわせてご覧ください。

■会場:Z会御茶ノ水ビル9F

     〒101-0041 千代田区神田須田町1-2-3
(東京メトロ丸ノ内線淡路町駅・都営新宿線小川町駅A2出口より徒歩1分)
会場へのアクセス

■お申し込み

・本セミナーへの参加をご希望の方は、こちらのお申し込みフォームよりお申し込みください(無料・要申込)。
・お申込締切:10月18日(水) ※定員(100名予定)になり次第、受付を終了いたします。
・学校教職員及び自治体関係者の方のみお申込を受け付けます。また、当日の参加受付は行いません。

■本セミナーに関するお問い合わせ

株式会社基盤学力総合研究所
TEL:055-976-9129
Email:z-global@zkai.co.jp

お知らせ一覧に戻る